So-net無料ブログ作成

母になりました [育児]

3月某日、男の赤ちゃんを無事に出産しました。
予定日より2週間早かったのですが、体重が4キロ近かったからか、約18時間の陣痛に
苦しみながらの出産となりました。
陣痛促進剤を途中で打たれたため、子宮破裂(稀に起こるそうです)等の副作用が心配
でしたが、何事もなく出産できて安堵しています。

その赤ちゃんも間もなく1ヶ月を迎えようとしています。
息子は見た目はまるまるとしていて元気で、心配していた聴覚障害も現時点ではない
という診断が出ています。
しかし、勢いよく泣くとチアノーゼ反応が強く出るのが問題で、主治医からは日常
生活の注意点として泣かせすぎないようにと言われています。
赤ちゃんは泣くのが仕事といいますが、このように言われるのはきつい。
周囲の方々のアドバイスもあり、息子がなぜ泣くのか少しずつ分かるようになってきま
したが、泣いている原因が取り除けず、何分もギャンギャン泣かれると「永遠に泣き続
けるのではないか」「泣き続けたことで、チアノーゼが悪化したら」と不安になります。
補聴器を装用していても、息子の泣き声はベビーセンサではじめて気がつく位聞きづら
いので、息子の近くにいても、気が休まりません。
息子の顔の表情を数分おきに確認するのが日常茶飯事となりました。
(この記事も、息子を膝の上にのせてあやしながら書いています・・・^^;)

こんなわけですが、今後は仕事ネタだけでなく育児ネタもアップしていこうと思って
いますので、引き続きよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)