So-net無料ブログ作成

考え書き続けるのは、結構つらい [雑感]

聴覚障害者の就労について考え書き続けるのは、結構つらい作業です。

まだまだ取り上げるテーマはありますが、「なぜここまで考える必要があるのか?」「考えるのがばかばかしくなってきた」というのが正直な気持ち。
現在の世の中においては、深く考えずとも、このようなところに書かずとも、働けます。生活だってしていけます。最低限の衣食住さえ保障されていれば生活していけます。が、この「働ける」「生活していける」は、物質的な観点でみた場合を意味します。
精神的な観点でみた場合はどうなのか?といえば、残念ながらまだまだですね。とにかく生きづらい。働きにくい。その生きづらさ、働きにくさは、程度の差こそあれ、聴覚障害のある人なら誰もが感じていることだと思います。
が、表面しか見ない人には、「現在は、昔と違い、聴覚障害者にとって働きやすい(生きやすい)世の中ではないか?」と思う人もいることでしょう。

では、なぜ「生きづらい」「働きにくい」と感じるのでしょうか?

そう感じる理由は十人十色ですが、私の場合は、人々の心に余裕がなくなっていることが理由です。実際、他人を支援することよりも、自分の身をいかにして守るか?といったことに力を使うとでもいうのでしょうか、損得勘定が働いている人が多い印象を受けます。そんなことは、大昔からあったことかもしれませんが・・・、障害がある私にとって、損得勘定が働いている人から受ける抑圧感は非常に大きいものがあります。
職場で何か希望を言おうものなら、負のイメージがいつの間にか定着しているのか、「あなたは何もできていないでしょう・・・」「この人の無理を聞いてどうなるのか」ということになりやすいのです。
(幸いにも、現在の職場ではそのようなことは全くありません。)
健常者にしてみれば、聴覚障害があるという事実だけで、「この人を信頼していいのか」と不安な気持ちになるのかもしれません。私自身、会社にいた時は同じことを健常者に言われたことがあるので、口に出さずともそう思っている健常者は多いのではないかと推察します。健常者がなぜそう思うのか。私には、それを考える健常者の方で心の余裕がなくなっているとしか思えてなりません。障害者の持つ能力がどんなものなのか知らないのに、障害があるという事実だけで、「この人を信頼していいのか」と思ったり口に出したりするのは大変失礼なことです。私自身、言われた時は「なぜ、こんなことを言うの?」と激しい怒りを感じずにはいられませんでした。聴覚障害について少しでも理解しようとする努力をする健常者なら、こんなことは多分言わないでしょう。聴覚障害に限らず、未知の領域について理解を深めようとする努力は、心に余裕がある人でないとなかなかできないことであります。このため、会社にいる間はずっと、その努力をせずに失礼な発言をする健常者に対して「心に余裕がなくなっているから、失礼なことを言えるのだ」と冷めた目で見ていたように思います。
なぜ、人々の心に余裕がなくなっているのか? 私にはハッキリとしたことは分かりませんが、おそらく「自分は何を欲しているのか?」「自分は何がしたいのか」が自分でも分からないことから来ているのではないか。そう感じずにはいられません。

他力本願かもしれませんが、多くの人々に余裕がなくなっている現状では、私がこのような場で意見を発信したり、オフラインで何かを話したりする意味がないのではないか。そんなことをふと思ってしまいます。

P.S. なんだか纏まりのない文章になってしまいましたが・・・、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 2

どんべえ

はじめまして、ふよこさん。

先日、携帯からブログを見ていて、
ようやく今日PCから見つけられました。

辛いと思う時は休んでも、良いと思いますよ。

人々に余裕がなくなっている事も確かだと思います。

でも、ワタシのように、
こうして考えさせられたり、思ったりする事には、
何か意味があったりするように思います。
by どんべえ (2009-10-29 11:51) 

ふよこ

どんべえさん、はじめまして。

>辛いと思う時は休んでも、良いと思いますよ。

ありがとうございます。
休もうと思いつつも、結局は記事投稿してしまいました・・・。

>人々に余裕がなくなっている事も確かだと思います。

多くの人に余裕がなくなっていることで、高齢者や障害者など社会的弱者を軽視する風潮が現在以上に強まるのではないか・・・と危惧しています。

だからといって、現在の私にはどうすることもできないのですが。。。

>こうして考えさせられたり、思ったりする事には、
>何か意味があったりするように思います。

ありがとうございます。
そう言っていただけて嬉しいです。
by ふよこ (2009-10-31 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。