So-net無料ブログ作成

ホームページを管理する(※脱力して書いてます) [雑感]

自治体に転職して早いもので2ヶ月が経ちました。
現在は教育関係の職場でいろいろな仕事を担当していますが、その「いろいろな仕事」のなかには、ホームページを管理する仕事も入っています。
プライベートでは7・8年前に個人ホームページを管理していた経験がありますが、仕事で管理するのは初めての経験になります。

ホームページ管理の参考にするため、最近はいろいろなホームページのつくりをチェックしていますが、うちの自治体の場合、内部向け、外部向けのどちらを見てもつくりに課題があるように思います。
特に、課題だと感じたのは、①必要な情報へのアクセスのしにくさ、②文字サイズが自由に調節できないことです。①については、どこに何の情報が置いてあるのか分かりにくく、必要な時に必要な情報を取り出せない構造になっています。
②は、内部向けのホームページだと、Windows画面(ツールバー?)の「文字のサイズ」機能で調節しても同じサイズで表示されるものがあります。視覚障害者(弱視)には、ホームページ閲覧時、「文字のサイズ」を活用している方もいらっしゃるので、不親切・・・と思いますが。

外部(住民)、内部(組織)のどちらを向いて仕事をするかで、こんなにも差が出るものなのですね。うちの自治体の場合、行政改革が進んでいるとはいえ、外部環境に対する意識がまだまだ低い部分があるので、組織内部に対してはどうしても「甘え」が出てしまうように思います。何かを伝える場面においても、メールの書き方が雑だったり、必要なことを過不足なく伝えていなかったりする方がいます。こういう場に身を置いていると、きっちり物事を伝えることの重要性をあらためて感じますね。・・・って、ホームページ管理とは全く関係ない話でごめんなさい。

私が今後管理するホームページは内部の業務支援を目的としたものですが、利便性の高いホームページに構築し直すことで、ホームページを見に来てくださる方の業務効率アップにつなげるのが当面の目標です。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 2

NO NAME

ホームページに関して、興味深い記事を見つけたので参考にコメントしておきます。

川崎和夫さんのブログ:
http://artgene.blog.ocn.ne.jp/kawasaki/2008/12/1_ccd5.html

この中で、手帳と手帖の違いに触れていて、その違いがホームページにおけるページの切り替えとスクロールなのだそうです。

そういったことを考えてホームページを作ると、たとえば、なんどもスクロールなしのページがよいはずだ、といった偏った考え方にならずにすみそうです。

ご参考まで。
by NO NAME (2009-07-26 02:25) 

ふよこ

コメントありがとうございます。
レスが大変遅くなり申し訳ございません。

川崎さんのブログ、読ませていただきました。
手帳をホームページに喩えているところが興味深いですね。

ただ、私が今作っているホームページはバリアフリーに対応したものでして、弱視の方や手が不自由な方もホームページを利用することを想定しての制作なので、彼らの負担を軽減するという点ではスクロールをあまりせずに済むホームページが望ましいのですよ・・・。
(収納性、機能性は落ちますがね。)
by ふよこ (2009-08-23 21:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。