So-net無料ブログ作成
検索選択

プレッシャーになる言葉 [コミュニケーション]

「いろいろな人とお話をする努力をしなさい」

これ、実は私にとって非常にプレッシャーになる言葉なんです。
いろいろな人とお話することで、視野が広がり、人生を豊かに実りあるものにしていくことができる・・・ということを多くの人が信じているからこそ、こういう言葉が出てくるのだと思いますが、聴覚障害がある私にとっては無神経に感じられることもあります。
確かに、「いろいろな人とお話する」ことで視野が広げられたら、それはそれで素晴らしいと思います。
でもね、それが難しいんです。

就職してから親以外の人に言われ続けていますが、聴覚障害者にとって「いろいろな人とお話できる」段階に達するまでの努力は大変です。
「お話する」前に、聴覚障害のことをきちんと説明する必要があるから。
前にも書きましたが(何度も同じことを書いている気が・・・)、聴覚障害は一口で言い表せない障害なので、あらかじめ説明しておかなければならないことが多すぎます。
説明すべき内容が多すぎるということは、人によっては、聴覚障害がどういうものなのかを理解しようとする気を失せさせることにつながるように思います。
(特に、面倒くさがりの人、適当に物事をやるタイプの人、興味のないことには見向きもしない人にその傾向が強いかな?)
私が関わった範囲でも、こちらが説明したことを相手の方でいつの間にか忘れているのか(説明したことを理解しなくてもいいと思っている可能性もある)的外れな接し方をしてくることがありました。その度に、何度も説明を繰り返すなど、説明することだけに膨大なエネルギーを吸い取られてしまった経験もあります。
説明したからといって、理解・想像してくれる人間ばかりではありません。
聴覚障害者の方できちんと説明できなくても、相手の方でいろいろと想像することで人間関係構築につながることはありますが、世の中、想像できる人間ばかりでもありません。

説明することで理解・想像をしてくれる人間や、説明がなくても想像してくれる人間は、理解したいという気持ちが根底にあるから理解や想像をしてくれるんだ・・・と私は思っています。大変残念なことだけどね。
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 3

チャットの人

いまの時代は、ブログのようなメディアを使って「いろいろな人とコミュニケーションする」ことができますね。そういう点で、ネットってすごいですよね。

もちろん、リアルタイムな相互会話ではありませんし、文章という誤解を招きやすいメディアですから、不足することもたくさんありますけどね。

ただ、どのようなメディアであり、理解しようとしない聞き手に理解してもらうことはできませんね。

この記事で、人が伝えようとしているときに、理解しようというレセプターを開く姿勢が重要であることを再認識しました。
by チャットの人 (2009-05-31 03:59) 

ふよこ

いつも心温まるコメントをありがとうございます。

>いまの時代は、ブログのようなメディアを使って「いろいろな人とコミュニケーションする」ことができますね。そういう点で、ネットってすごいですよね。

そうですね。昔はいろいろな人とコミュニケーションするのに手間やコストがかかっていたのが、ネットの登場によって手間やコストを省いたコミュニケーションが可能になったのは大変すごいことだと思っています。

>この記事で、人が伝えようとしているときに、理解しようというレセプターを開く姿勢が重要であることを再認識しました。

ありがとうございます。

この記事では書けなかったのですが、実は、「理解しようというレセプターを開く」ための手段についても考えています。相手が知らないことをいかに理解させるか?という点で、私がまず大切だと思うのは、相手に興味や関心を持ってもらうことです。誰でも、興味や関心を持ったことに対してはどんなに難しいことでも努力して理解しようとしますよね。
私自身、この記事では愚痴めいた(?)ことを書いていますが、相手を「理解しよう」という気持ちにさせることができなかったのは、興味や関心を持ってもらうための仕掛けができなかった自分にも原因があるかな・・・と内心では思っています。

P.S. 余計なお世話かもしれませんが、コメントを書き込む時間が遅いのが気になります。あまり無理しないでくださいね。
by ふよこ (2009-06-01 23:01) 

ふよこ

ごめんなさい。訂正です。

「味や関心を持ってもらうための仕掛けができなかった自分にも原因があるかな・・・(略)・・・」で「原因」とありますが、正しくは「非」です。。。
(既にお気づきかもしれませんが。)
by ふよこ (2009-06-02 22:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。